ファンゴ.com

天然温泉ファンゴの種類や使い方、泥パックでのスキンケア方法などの解説サイトです。

ファンゴとは?

ファンゴ(fango)とは「泥」や「粘土」の事です。(イタリア語)
天然の鉱石から得られるケイ酸AI(ケイ酸アルミニウム)等のミネラルを豊富に含んだ物質を、温泉水や水を混ぜて泥状や粘土状にした物です。
良質な温泉地(火山帯)で採取される事が多く、日本では別府の明礬泉(みょうばんせん)から採取されるファンゴが有名です。
「ファンゴパック」とはファンゴを顔や体に塗布する事ですが、ファンゴが天然でなくても、温泉成分やミネラルを含んだ泥でパックする事を、広く「ファンゴパック」と分類されています。「泥パック」と称される事もあります。

ファンゴのメリット

血行・代謝が促進されデトックス作用があると言われており、エステなどで美容目的で使われる他、療養施設などで健康目的で使われる事もあります。
美容目的では、
・老廃物を優しく排泄したい
・毛穴の汚れが気になる(毛穴の開きが気になる)
・お肌の老化が気になる(透明感やキメがなくなってきたと感じる)
・乾燥が目立つ(シワやくすみが目立ってきた)
など、美白や保湿、エイジングケアを目的とした方に向いており、化学薬品や技術的なピーリングではなく、肌に優しく安全なスキンケアが期待できる点がメリットです。

ファンゴの種類

「ファンゴ」や「泥パック」として販売されている商品はたくさんあり、価格帯も様々です。
一概に「○○○だから良い」とは決めつけられませんが、合成化学薬品から人工的に作られた物と、天然の鉱石から得られる物とでは品質が大きく異なり、必然的に作用にも差があります。
天然のファンゴは温泉地によって成分が異なりますが、硫黄泉や明礬泉の温泉が湧く温泉地では良質なファンゴが生産され、目下美容目的でファンゴが使われております。
ファンゴは世界中の温泉地で認知されており、日本では北は北海道から南は九州まで、様々なタイプのファンゴが量産されております。

ファンゴの安全性

天然の鉱石から得られるファンゴは自然界に存在する物であることから、人工的に化学薬品等で作られたものよりは安全と言えます。
しかしお肌の状態によっては使用を控えた方がよい場合もありますので、腕や太ももの内側等でパッチテストをしてからの利用をお奨めします。
天然のファンゴは温泉成分とほぼ同じなので、その土地の温泉の泉質が自分の肌に合っていればファンゴも合うという考え方もできます。

天然ファンゴの成分(代表的なもの)

温泉水、ケイ酸アルミニウム、硫化アルミニウム、硫酸アルミニウム、酸化アルミニウムなど
天然のファンゴは温泉地によって成分が異なります。
多くは硫黄泉や明礬泉が湧く温泉地で採取されます。

ファンゴの使い方

1、清潔な顔や体に泥状や粘土状のファンゴを塗布し、10分程度放置します。
2、水かぬるま湯で洗い流します。
「ファンゴ」「泥パック」として泥状や粘土状で売られている物が多いですが、中には「入浴剤」として液体で売られている物もあります。



ファンゴ.com
相互リンク集         

ファンゴ.COM