ファンゴ.com

天然温泉ファンゴの種類や使い方、泥パックでのスキンケア方法などの解説サイトです。

ファンゴとは?

ファンゴ(fango)とは「泥」や「粘土」の事です。(イタリア語)
天然の鉱石から得られるケイ酸AI(ケイ酸アルミニウム)等のミネラルを豊富に含んだ物質を、温泉水や水を混ぜて泥状や粘土状にした物です。
良質な温泉地(火山帯)で採取される事が多く、日本では別府の明礬泉(みょうばんせん)から採取されるファンゴが有名です。
「ファンゴパック」とはファンゴを顔や体に塗布する事ですが、ファンゴが天然でなくても、温泉成分やミネラルを含んだ泥でパックする事を、広く「ファンゴパック」と分類されています。「泥パック」と称される事もあります。

イタリアでは、ファンゴ(温泉泥)は美顔やボディマッサージなどのエステ美容に利用されるだけでなく、医学的な温泉治療プログラムにも組み込まれています。 つまり、医師の処方箋をもらって行う温泉療法として認められ、ファンゴ治療には公的な保険の適用もされています。 ホテルなどの宿泊施設でもファンゴ治療の施設が併設されているほどポピュラーです。サッカー元日本代表の中田英寿選手も現地のホテルで怪我の治療をしたと言われています。 ファンゴ開発には、(1)有用なミネラルを多く含む泥、(2)温泉水、そして(3)微生物(ラン藻類やラン細菌など)を必要とします。 様々な条件が揃うと、これらが、数年という長い年月をかけて生物学的代謝を繰り返し、有効成分を作り出します。 明礬研究所では、スキンケアで歴史の深い明礬の泉源と世界各国の泥成分を利用したスキンケア用のファンゴ研究・開発を進めています。 白亜紀の地層から産出されるケイソウ土と明礬温泉の組み合わせからできるファンゴが美容業界に夢とロマンをもたらす日は近いことでしょう。



ファンゴ.com
相互リンク集         

ファンゴ.COM